競馬予想に欠かせないアイテムを Pick Up!

◯おすすめ度★★★★★地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク


◯おすすめ度★★★★☆《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
レース動画分析「次は馬かせろ」絶好調!

スポンサーリンク



サイトタイトルを決めよう!読者を取り込むタイトルを付ける8つポイントとは?

スポンサーリンク



【重要】サイトタイトルを決めようーーー。

サイトタイトルは、サイトの顔とも言えるべきとても重要なパーツです。

SEOの観点からもサイトタイトルは、検索を意識したキーワードを入れる方が良いですが、

最終的には、サイトタイトル直打ちで検索されるくらいの質の高いコンテンツを積み重ねる必要があります。

サイトタイトルにつきましては、目的や参入ジャンルに応じて臨機応変に考える必要があります。

と言う事で、詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク



タイトルのつけ方のコツと理想的な文字数

ブログタイトルは、単に多くの人にクリックされるだけでなく、ターゲットそうとなる読み手に深く読んでもらうことまで考えて、つけていくことが大切です。

そして、タイトルをつけるには、コツがあります。

コツを掴んでタイトルを作成すれば、Webライティング経験が浅い方でも、クリック率が高く、深く読んでもらえるサイト作成ができるようになります。

ブログタイトルのつけ方のコツ8選

1⃣タイトルと内容が一致している。

タイトルとブログの内容に違いがあると、どんな内容であっても読み手は『話と違う』と瞬時に判断し、ブログから離脱してしまいます。

インパクトをつけることは、クリックを促すうえで、重要で、あくまで内容に興じたタイトルをつけることが、タイトルつけの基本と考えましょう。

2⃣読み手にどんな利益があるのかを明示すること

読み手は、自分にとってメリットがあるかを求めています。

その基準がタイトルです。

タイトルを付ける際は、読み手に取ってのメリットや、どんな利益が得られるのかわかりやすいタイトルを目指しましょう。

3⃣SEOキーワードを必ず入れる

タイトルには必ず、設計図のところでもやった通り、ブログの柱になるキーワードを盛り込むことです。

SEOキーワードは、できるだけタイトルの始めの方に入れるのがポイントです。

検索順位に関わる大事なポイントなのでぜひ覚えておこう。

4⃣重要な情報に的を絞って明示する

タイトルの文字数には、決まりがあります。

例え、ブログの中で伝えたいことがたくさんあったとしても、タイトルに明示する情報ができるだけ、わかりやすい言葉に絞るようにしましょう。

5⃣一目で内容がわかりやすいこと

どんなにメリットがあるブログでも、何がているのかわからないタイトルは、読み手は見ようとしません。

『内容は読めばわかる』というのは、Webライティングでは、通用しません。

わかりやすいタイトルを明示して、読み手のクリックを促しましょう。

6⃣タイトルに数字を入れる

タイトルに数字を入れることで、具体性や信憑性を上げることが可能です。Webライティングやや、出版業界などで広く使われている技法の一つです。

実際にアクセス数の多いブログを読んで見ると、タイトルに数字が入っていることがわかると思います。

7⃣読み手の言葉を使う

例えば、節約志向のある女性向けのブログであれば、『プチプラ』という言葉を入れると、親近感が湧いてきます。

読み手が検索しやすい言葉を選ぶことで、SEO対策にもなります。

ターゲット層が、普段どんな言葉を使うのかをチェックしつつ、タイトルに盛り込むとクリック率は、劇的に変わるはずです。

8⃣簡単に実践できそうだと思わせる

Web情報を集めている多くの人は、簡単に実践できる方法を探しています。

読み手にメリットがある情報が書かれていたとしても、実践が困難だったり、面倒と感じてしまったら、読み手は事前とそのブログから離脱してしまいます。

それがタイトルからわかるようであれば尚更、クリックしてはくれないでしょう。

タイトルを付けよう   まとめ

ブログはタイトルのつけ方で、クリック率や検索順位に大きく影響します。

タイトルで読み手の心を鷲掴みしてしまえば、その読み手は、そのブログのファンになってくれて、リピートしてくれることでしょう。

書き手が、いかに読み手の立場に建てるのかが、

タイトルつけのコツです。

タイトルを付ける際には、この8つのコツを念頭に置き、実践してみてください。

きっと、読み手の心を掴むタイトルのアイディアが思い浮かぶはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク