競馬予想に欠かせないアイテムを Pick Up!

◯おすすめ度★★★★★地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク


◯おすすめ度★★★★☆《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
レース動画分析「次は馬かせろ」絶好調!

スポンサーリンク



ワンちゃん(犬)に食べさせて良い果物・ダメな果物の理解を深めよう

スポンサーリンク



犬に食べさせて良い果物・ダメな果物―――。

犬に与えても良い果物と与えてはいけない果物があるんです。

果物も犬に与えたいけど、上げても大丈夫?どのくらい与えられるのか?

など、悩んでいる飼い主さんも多いはず。

そこで今回は『果物』にスポットライトをあてて、犬に上げていい果物とダメな果物をご紹介していきます。

それでは、早速行ってみよう♬

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク



犬にも安心!ワンちゃんに与えて良い果物

  1. リンゴ
  2. バナナ
  3. イチゴ
  4. キウイ
  5. メロン
  6. パイナップル
  7. オレンジ
  8. スイカ
  9. ミカン
  10. ナシ
  11. カキ
  12. モモ
  13. サクランボ
  14. マンゴー

よくスーパーに売っている代表的なものではこんな感じ。

ではでは

ダメ絶対!犬には与えてはいけない果物

  1. ブドウ
  2. イチジク
  3. レモン
  4. グレープフルーツ
  5. プルーン

などです。

ブドウが食べてはいけないものの中に入ってるんで気を付けないといけませんね。

ちなみに、ブドウには、腎不全や下痢などを引き起こし、中毒になってしまう成分があり、生のものもそうですが、干してある干しブドウやレーズンもさらに危険なので、与えないようにしましょう。詳しくわかっていないところもあるのですが、中毒症状が出たという報告があるので、食べさせないように気を付けていきましょう。

そんなブドウの記事にこれから書いていくので、そちらもお楽しみに。

ということで、

犬に与えてもよい果物・ダメな果物 まとめ

人間が食べる食べものの中には、犬にとって害となってしまう食べ物もあるので、人間の感覚で食べ物を与えることは良いことではありません。

人間にも、アレルギーがあるように、犬が食べられる食材であっても、ワンちゃんによっては、アレルギーや下痢、嘔吐、発疹を起こすことがあるので注意しましょう♪!

愛犬が食べた後に、いつもと違う症状がみられた場合には、早めに動物病院を受信するようにしましょう。

子犬に与える場合は特に慎重に与えていきましょう。

食べて良い食べ物をしっかりと理解しつつ、大好きなワンちゃんに与えていこう♬

それでは、素敵なワンちゃんライフを。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク